被相続人が多くの財産を所有していた場合、それを引き継いだ人は亡くなった日を知った日の

翌日から10ヶ月以内に相続税の申告書を書いて税金を納めなくてはなりません。

申告書の提出が遅れたりする場合は罰金が発生したり、税金の優遇規定が受けられなくなります。

このページの上に