年末調整で支払いすぎた税金が返ってくる理由をお伝えしました。

しかし年末調整後でもまだまだ所得税は還付されます。

例えば人によっては関わる医療費控除!

多くの人が関わってきていると思います。

私も若干25歳ながら医療費控除の対象となっております。
知らなくて損をされている方もいるのでは?と思うくらい大変身近なものです。

こちらどういうものかと言いますと。

治療代、薬代に支払った所謂医療費に応じて、先日お話した社会保険料
生命保険料、扶養に応じて差し引かれた所得金額から、さらに所得が控除されます。

それで、実際に払った所得税と控除された後の本来の所得税との差額が還付
されます。

医療費控除は年末調整ではしませんので、確定申告をしなければなりません。

どういった医療費が医療費控除の対象になるかはまた明日書きます。



次回、医療費控除対象?対象外?お楽しみに。