間違った申告書を既に提出してしまい、それに基づき税金を多く支払った場合、更正の請求手続きにより収めすぎた税金を取り返す(還付)事ができます。

これはそれが事実であれば税務署長が認め、還付されます。