相続税は財産所有者の死亡によって生ずる財産の転移に対して課せられる税金です。


さらに相続税には基礎控除額というものがあり、平成6年1月1日より「5000万+法定相続人一人あたり1000万円」の範囲までは税金がかかりません。また、配偶者がいれば1億6000万円まで税金がかかりません。


相続の開始があったことを知った日の翌日から10か月以内に提出して下さい。
なお、提出期限が土・日曜日・祝日等に当たる場合は、これらの日の翌日が期限となります。

課税される財産を見る
非課税される財産を見る