会社在籍中に病気や事故により死亡する場合があります。また、職務中に不慮の事故にあわれることもあります。
会社を経営されている場合は、定年退職制度はないことが多く、健康な方は長期にわたり在職することが可能です。

この死亡退職金も遺族の生活の糧となり、ご高齢での死亡退職金は配偶者の方も同じく高齢の場合もあり、今後の生活には大きな影響があります。

この死亡退職金もみなし相続財産です。生命保険と同じく遺族の生活の糧であり遺族にとっては重要な要素があり、非課税限度額があります。

生命保険と同様に、
死亡退職金の非課税限度額=500万円×法定相続人数