贈与税と相続税の両方を払わなくても許される制度です。

相続開始前の3年以内に贈与された財産は相続税の対象となります。

これは税金が二重にかからないようにする為です。

このページのトップへ