こんにちは!

亡くなられた方に、心よりお悔やみを申し上げます。

さて、遺産引き継ぎの手続きの中で、故人の死亡を証明する書類が重要になってまいります。

いわゆる、死亡証明書というものです。

しかしながら、「死亡証明書」という名称は俗称でして、

下記の書類がその証明として使われております。


 @戸籍又は除籍の謄本・抄本 (本籍の市区町村で交付)

 A医師が証明した「死亡診断書」 (医師が交付)

 B火葬許可証又は火葬許可発行証明書 (死亡届を受理した市区町村が発行)

 C死亡届書記載事項証明書 (死亡届を受理した市区町村が発行)

 D死亡の記載がある住民票の写し (住所の市区町村で交付)


引き継ぐ遺産または届け出の種類によって必要な「死亡証明書」が異なりますので、

ご注意ください。


ではまた。




文責
星野