亡くなった父親がゴルフ会員権を持っており、
その息子さんがその会員権を引き継ぎたい場合はどうすればいいでしょうか?

ゴルフ会員権を名義変更する場合は、
ゴルフ会員権取引業者に委託するか、もしくは各ゴルフ場で手続きをします。

この際には、下記のようは書類が必要となります。
(ゴルフ場によって異なりますので詳細は直接確認してください。)

 @遺産分割協議書または遺言書
 A同意書(遺産分割協議書がある場合は必要ありません)
 B被相続人の除籍謄本
 C全相続人の戸籍謄本
 D全相続人の印鑑証明書

実際の名義変更には、ゴルフ会員権を引き継ぐ人がそのゴルフ場の会員条件を
満たしている必要があり、そのための審査等があります。

もし、父親のゴルフ会員権を引き継ぐことなく売却したい場合は
いったん相続人代表の名義に書き換えて売却しますが、
そのまま第三者に譲渡できる場合もあります。

いったん相続人代表の名義に書き変えた場合にかかる名義書換料はそのゴルフ会員権の取得費になります。
(これについては、平成17年2月の最高裁の判決により、名義書換料についても
 ゴルフ会員権を譲渡した場合の取得費に含めて計算するよう取扱がかわっております。)

文責:原沢 由美