家電のエコポイントが12月からは半減するため
今月末は駆け込みでの購入が目立ったそうです。

家電のエコポイント制度とは
地球温暖化対策、経済の活性化及び地上デジタル対応テレビの普及を図るため、
グリーン家電の購入により様々な商品・サービスと交換可能な家電エコポイントが
取得できるというものです。

エコといえば、会計業界では「電子申告」がエコな取り組みといえるのではないでしょうか?

電子申告は、今まで紙で提出していた確定申告をインターネットを通じて申告するもので
われわれの税理士法人でも電子申告での申告を行っています。

法人の確定申告の場合、一社あたりの申告に要する紙は少なくても20枚から30枚、
それを提出用、会社保存用、事務所保存用と3部作成し、
税務署と県税事務所と各市町村に提出します。

つまり、その印刷、紙、郵送、保管等が省けるとなると
作成する側にとっても(会計事務所)、管理する側(税務署等)にとっても
エコであるといえるでしょう。

ちょっとお堅いイメージの会計業界でも地球にやさしい取り組みが進んでいます。

文責:原沢 由美