なかなか景気が上向きにはなっていませんが
「社員のモチベーションを上げるためにも年末には賞与を払いたんだよね〜」
ということでお客様からご連絡をいただきました。

さて、賞与を支払うときの所得税はどうなるのでしょう?

賞与に対する源泉徴収については、
「賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表」を元に通常の場合は以下のように計算します。

(1) 前月の給与から社会保険料等を差し引きます。
(2) 上記(1)の金額と扶養親族等の数を「賞与に対する源泉徴収税額の算出率の表」
    に当てはめて税率(賞与の金額に乗ずべき率)を求めます。
(3) (賞与から社会保険料等を差し引いた金額)×上記(2)の税率
   この金額が、賞与から源泉徴収する税額になります。
  〜前月の給与の金額の10倍を超える賞与を支払う場合や
   前月に給与の支払いがない場合は別の方法で計算します。

なお、賞与を支払った場合には、管轄の社会保険事務所に
賞与を支払ましたよ、という報告をしなければいけません。
これは、その報告に基づいて賞与に対する社会保険料の請求が来るためです。

給与や賞与の支払いに関するご質問等も承っております。

文責:原沢 由美