本日は毎月の月次巡回の日でした。

同じ地域のお客様のところを、車でまとめてまわり
月次作成の資料をいただいてきます。

中小企業の町として、よくニュースに取り上げられる
東京は大田区のお客様のところを回ります。

「今月は全然仕事が来ないよ〜」
「まとまった注文が来て忙しくなったよ」
など、その時期の景気を肌で感じることができる貴重な一日です。

ただ残念なのは、腕のいい職人さんのみなさまに後継者がいないことです。
メードインジャパンとして世界で高く評価されるものは
町に小さな工場の職人技に支えられています。

大量生産ではできないことが受け継いでいく仕組みづくり、
国をあげて検討してもらいたいと思います。

文責:原沢由美