自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。

昨年の領収書等の準備はお早めに。

文責:橋谷厚勇