東京の相続税対策はアイリス税理士法人にご相談ください。相続・贈与の無料相談実施中!

トップページ相続税法改正(平成27年1月)相続相談チャート料金一覧事業所概要相続無料相談

法定相続人

法定相続人とは、遺産相続する権利を有する人。
これは民法によって定められています。


遺言書がない場合はこの法定相続人によって遺産が分けられます。

■優先順位
1.被相続人の配偶者と子供
2.被相続人に子供がいない場合・・・父母・祖父母
3.被相続人に子供がなく、父母が死亡している場合・・・配偶者と兄弟姉妹

限定承認

相続にはプラスの財産とマイナス(借金等)の財産があります。

せっかく相続しても借金の方が多ければ相続する意味がありません。

そこでプラス財産からマイナス財産を引き算します。
これは相続財産の範囲内で借金を清算する方法で、余ったら相続するし、マイナスであればそれ以上の負債は返済しなくてもいいものです。

これを「限定承認」といいます。
 
このページのトップへ

代襲相続権

相続欠格や相続廃除されたり、相続人の権利がある方が相続開始前に死亡した。

このように相続権を失ったとき、その「相続の権利がある人」に子供がいればその子が代わって相続することを認めています。

これを代襲相続権といいます。

このページのトップへ

相続人を廃除する場合

被相続人を暴力で虐待したり、家の預貯金・金銭などを勝手に持ち出したり、被相続人の病気の看病もしない・・・

このような場合、家庭裁判所でこの「相続の権利がある相続人」を相続人から廃除をする事ができます。

しかし、相続欠格と同じく、廃除によってでこの「相続の権利がある相続人」が相続の資格を失っても、その子供には、代襲相続が認められます。

このページのトップへ

相続放棄

法定相続人となった時、相続する財産より借金があまりに多い場合、相続争いに巻き込まれたくない場合は相続を放棄できます。


■相続放棄の手続き
相続放棄は各相続人が、「自分が相続人になったことを知った時から3ヶ月以内」に、家庭裁判所に対して「相続放棄申述書」を提出しなければならず、家庭裁判所に認められれば、「相続放棄陳述受理証明書」が交付され、この証明書が相続放棄をした証明となります。

■受け継ぐ場合
債務が多くても、単純承認をしたり、限定承認をして債務を返済していくことも可能です。


このページのトップへ


相続欠格

相続財産目当てに犯罪をしたり、遺言書を偽造する人はこの犯罪が立件された時点で相続する資格を失います。

これを「相続欠格」といいます。

このページのトップへ

相続人と相続分

遺言で相続人以外の人に贈与することを遺贈。
贈与を受ける人を受遺者といいます。

遺   族 相 続 人 法定相続分
故人の配偶者と子供が
健在の場合
配偶者と子供(注1) 配偶者・1/2
子供・・1/2×1/人数
故人の配偶者もすでに死亡
子供だけが健在の場合
子供(注1) 子供・・1/人数
故人に子供がおらず
配偶者と親が健在の場合
配偶者と親 配偶者・2/3
親・・・1/3×1/人数
故人に子供がおらず
配偶者と兄弟だけが健在の場合
配偶者と兄弟(注2) 配偶者・3/4
兄弟・・1/4×1/人数
故人が独身で
親が健在の場合
親・・・1/人数
故人が独身で親もすでに死亡
兄弟だけが健在の場合
兄弟(注2) 兄弟・・1/人数


(注1)
すでに死亡している子供がいる場合は孫が、孫が死亡している場合はひ孫が、その死亡した子供に代わって相続人となる。嫡出でない子供の相続分は、嫡出である子供の相続分の半分となる。

(注2)
すでに死亡している兄弟がいる場合は、その子供が死亡した兄弟にかわって相続人となる。父母の一方のみ同じくする兄弟姉妹の相続分は、父母の双方を同じくする兄弟姉妹の半分となる。

このページのトップへ
お問い合わせ
相続税申告198,000円 キャンペーン

相続・贈与「相続無料相談会」

事業所案内

アイリス税理士法人

<東京都品川区>
〒141-0031
東京都品川区西五反田
二丁目29番5号
日幸五反田ビル5階
TEL 03-5436-3737
FAX 03-5436-3740

主なサポート地域

<東京>
【東京都内】
千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、台東区、墨田区、江東区、品川区、葛飾区、江戸川区、目黒区、 大田区、世田谷区、渋谷区、中野区、杉並区、豊島区、北区、荒川区、板橋区、練馬区、足立区
【東京都近郊】
千葉県、神奈川県、埼玉県、茨城県
アイリス税理士法人・東京事務所 〒141-0031 東京都品川区西五反田 二丁目29番5号 日幸五反田ビル 5階 TEL:03-5436-3737 FAX:03-5436-3740